目黒区 債務整理 弁護士 司法書士

目黒区に住んでいる人がお金・借金の悩み相談するならどこがいいの?

借金が返せない

自分一人ではどうすることもできないのが、債務・借金返済の問題です。
金額が大きくなってしまい、金利を払うので精一杯。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
目黒区に住んでいる方も、まずインターネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、目黒区の人でもOKな法律事務所や法務事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談することが、借金解決への近道です。

債務整理・借金の相談を目黒区に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

目黒区の多重債務・借金返済の悩み相談なら、ここがお勧めです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料ももちろん0円!
借金督促のストップもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務や借金について無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合った方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心です。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

目黒区の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、目黒区に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の目黒区周辺の法務事務所・法律事務所紹介

他にも目黒区にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●司法書士法人JLO 東京事務所
東京都目黒区上目黒2丁目13-5 スタジオデン中目黒202
03-6913-8515
http://jlo-shihousyoshi.com

●司法書士川上事務所
東京都目黒区 鷹番1丁目13-20 101
03-3713-1099
http://kawakami-jimusho.net

●ふくだ法務司法書士事務所
東京都目黒区平町1丁目26-17 ソシアル都立大学駅前 3F
03-6421-2961
http://saimuseiri-fukuda.com

●司法書士米村司法総合事務所
東京都目黒区下目黒3丁目3-4
0120-935-299
http://yonemura-law.com

●池尻大橋法務司法書士事務所
東京都目黒区大橋2丁目16-28 パインヒルズ 9F
03-5790-9260
http://ooki-s.com

●北邑智美事務所
東京都目黒区自由が丘2丁目9-10
03-5701-9077

●司法書士福田清久事務所
東京都目黒区自由が丘1丁目14-4
03-3724-7776
http://meguro.tsknet.or.jp

●司法書士法人鴨宮パートナーズ
東京都目黒区五本木3丁目17-8
03-5720-1188
http://kamomiya-partners.com

●宮地司法書士事務所
東京都目黒区上目黒2丁目44-3 第二麻生ビル 3F
03-5721-6545
http://miyachi-office.com

●司法書士戸嶋寛人事務所
東京都目黒区大橋1丁目2-10
03-6416-9777
http://toshimahirohito-office.com

目黒区にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

目黒区に住んでいて借金返済や多重債務、困ったことになったのはなぜ

色んな金融業者や人から借金した状況を、多重債務と呼びます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング会社で限度額まで借りたので、次は別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況までいった人は、だいたいはもう借金の返済が難しい状況になってしまっています。
もう、とてもじゃないけど借金が返せない、という状況。
しかも高利な金利。
どうにもならない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのがベストです。
弁護士や司法書士に相談し、今の状態を説明し、解決する方法を提示してもらいましょう。
お金・借金の問題は、司法書士や弁護士知恵・知識に頼るのが最善ではないでしょうか。

目黒区/任意整理のデメリットって?|債務整理

借金の支払いをするのが滞りそうに際には一刻も迅速に対策していきましょう。
放置していると今よりさらに利子は増大しますし、収拾するのは一段とできなくなります。
借金の返済をするのが困難になった場合は債務整理がよくされるが、任意整理もとかく選定される手法の一つです。
任意整理の時は、自己破産の様に大事な財産をそのまま守ったまま、借入のカットが出来ます。
又資格や職業の抑制もないのです。
良さのたくさんなやり方とは言えるのですが、やはりハンデもありますから、不利な点に関してももう1度考慮していきましょう。
任意整理のデメリットとして、初めに借り入れが全てチャラになるというのではない事をしっかり理解しておきましょう。
削減された借金は3年ぐらいの期間で全額返済を目安にするので、きちっとした返却計画を考えておく必要があります。
それと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直接話合いをする事ができますが、法律の認識が無い初心者では上手に談判がとてもじゃない進まないときもあります。
さらに欠点としては、任意整理したときはそれらの情報が信用情報に載ってしまう事となるので、俗にいうブラックリストという状況に陥るのです。
そのため任意整理を行ったあとはおよそ5年から7年程度の期間は新規に借り入れを行ったり、クレジットカードを新たにつくる事はまず出来なくなります。

目黒区|自己破産のリスクとはどんなものか/債務整理

はっきり言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクは少ないのです。高価な車やマイホームや土地等高価値の物件は処分されますが、生きる上で必ずいる物は処分されないです。
また20万円以下の預金は持っていて大丈夫なのです。それと当面の数カ月分の生活費用が一〇〇万未満ならば没収されることはないです。
官報に破産者のリストとして載るがこれも極一定の人しか見てないでしょう。
また俗にいうブラックリストに載ってしまい7年間ほどの間キャッシング、ローンが使用出来ない現状になるでしょうが、これは仕方が無いことです。
あと定められた職種に就職できないと言うことがあるでしょう。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金することの出来ない借金を抱えているのならば自己破産を進めると言うのも1つの方法でしょう。自己破産を実行したらこれまでの借金が全くチャラになり、新たに人生をスタートできるという事で良い点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・公認会計士・弁護士・税理士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限として後見人・保証人・遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクはおよそ関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無い筈です。

関連するページ